パソコン・インターネット

2009年6月28日 (日)

ジラーチ貰えました!

今月初めての更新だなんて、、、何だかサボってばかりでスミマセンです。
時間的にはだいぶ余裕が出てきたので、イラスト載せたり、たわいの無い記事などで更新頻度増やせればいいかなと(ぉぃ

それはそうと先日から始まってるジラーチ配信が、自宅でも受け取れるという情報を教えて頂いてたので早速チャレンジしてみました。

なぜチャレンジかというと、ウチではWi-Fi環境が悪いようで、要は繋がったり繋がらなかったりで自分の中ではあまり信用出来なくなってるんですよねー
更に先日実験的にOSをXPからWindows7に変えてしまったので、それも気がかりなのですが、、、

Img_0198

すべてはこのアダプターから始まった訳で、、、
いろいろ調べはしたものの、あまりにも調子が悪いので結局ほとんど使ってません。

OSが問題になるのは、このアダプターがXPとVistaにしか対応してない事だったりするんですが、無理やり入らないかと試したら怒られてしまいました。

3

互換モードで試しましたが、今度はドライバーインストールの所で止まってしまい、先に進みませんでした。

Photo

名前はちゃんと出ているのに残念です。

仕方ないので、今度はドライバーを手動でインストールした所、何故かあっさり認識してしまいました。

5

ちょっと見えづらいですが、ちゃんと入っています^^

ドライバーだけ入ってもソフトが入らないことには何にもならないのですが、先ほどドライバーのインストールで止まってた事を考えると「もしや?」と思い、再度ソフトをインストールしたら問題なく入ってしまいました。

あまりにもあっけなかったので形だけかなと思いましたが、設定等も無事進んで問題なく通信できることを確認。
アダプタの調子の良いうちに、せっせとジラーチ受け取ってしまいました(≧∇≦)
ここんとこ探検隊ばかりプレイしてたので、こちらも進めていかないと、、、(汗

そんな探検隊の方はガラガラ道場の「さいごのま」をクリアし、依頼を進めてようやく「マスター☆☆ランク」になりました。
スペシャルエピソードも上から順番にププリンの所までクリア。
まぁ、のんびりまったり進めていきます^^;

【結論】
Windows7でNintendo Wi-Fi USBコネクタは使えます(ぇ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

Bluetoothマウス買ってみました

最近更新頻度下がってるような気がします。
先日イラストなんかも描いてみたんですが、スキャナーの設定が悪いのかうまくスキャンできません。

アレって読み込み後に補正とかしないと駄目なのかなぁ?

***

話は変わりますが、去年買っておきながらあまり使っていないMac用にとマウスを買ってみました。

購入したのはMicrosoft Bluetooth Notebook Mouse 5000というもの。

Img_0906

マウスに関してはいろんなメーカーから出ていますが、以前たまたま購入したマイクロソフトのマウスが気に入ってしまい、以後マウスと言えばマイクロソフトと決め付けています^^;

このマウスには専用のBluetoothアダプタが付いていません。
既にBluetoothネットワークが装備されてるPC環境である事が前提となっているようです。

Img_0907

外観はこんなの。
写真では分りづらい尻上がりの形状ですが、手全体に馴染むので自分としては使いやすいです。

レーザーマウスは肉眼で光ってるのが見えないので電池が無くなった時の反応が分からないんですが、このマウスは電池が少なくなると電池ランプが光って教えてくれるようなのでこの機能には期待してたりします^^

Img_0908

付属品と共に撮影。隣にあるのは専用ケースです。
中にあるマジックテープの縫製がうまく出来てないのが残念ですが、こーいったおまけが付くのは嬉しいですね。

ところがこのマウス。Macでは簡単に認識したんですが、Windowsではどうやっても認識されません。
Windowsの右クリック不具合(通称トラックパッド問題)に対応させるために購入したのに、、、ちょっと複雑です。

BootCampのWindows環境では駄目なのかなと諦めかけましたが、最後に「これはないだろ?」と思う設定をしたら一発で認識してしまいました。

原因はマニュアルの読み違いとでも言うんでしょうか?

1

実はこのマウス、設定の際に認証パスワードの設定をするんですが、マニュアルにはメーカー側の指定である「0000」かパスワード無しにすると書いてあったので、「指定パスキーを使用」欄にパスワード入れたり、「パスキーを使用しない」しか確認してませんでした。

正しくは、指定パスワードであっても、「自分で決めたパスキーを使用」にチェックしてパスワード入れないと駄目って事のようです。

今回は見事マニュアルに騙されてしまいました。
これ、自分以外でも居るんじゃないかな?

しかもこの後、BootCampのトラックパッド修正ドライバーが出てしまったという罠。

何はともあれ同じ事で悩んでる方は試してみる価値ありそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

つながるだけで幸せ!?

いやいや困りました;;

ある所でネットワークの環境が悪いとの事だったので、自分とこで使ってたルーターを移設、代わりに新しいルーターを購入したんですが、ウチの環境に合わないのかルーター落ちまくりで数日まともにネットにつながってません。

設定を複雑にしてるのが原因って分かってるんですけど、結構な値段のモノだったんで、何とかしようと思いたくなるんですよね。
ノーマルで使用すれば問題ないんですが、それだと投資した金額もったいしー

しばらく不便を強いられそうです;;

***

遅くなってしまいましたが、リンクしていただいてる、しょーたろーさんからバトンを頂いていましたので答えてみました。

バトンありがとうございましたー♪

「HNバトゥン」

■まず貴方のHNを教えてください。
ちゅう

■そのHNの由来は?
うーん、何となく思いついたような感じだったり(何
過去に友人からねずみ呼ばわりされた事も由来の一つかなぁ~

■そのHNにしてよかったことはありますか?
無いです。それとも気付いてないだけ?

■他にサブネームなどありましたら教えてください。
無いでーす

■これからそのHNを変える予定はありますか?
予定なーし!

■必ずHNを変えなくてはならない場合になりました。
とりあえず「とうた(とーた)」で(ぇ

■思いついたHNと今のHN評価を不等号で表すと?
結構アレ?
=でもいいかなぁー?なんてね♪

■他の人が考えたHNに変えなければならなくなった場合、考えてもらう人を一人だけ。
ここはやっぱりねずみさんでしょう(こらー
とんでもな、、、、、いや、気に入ったHNを考えてくれるかと(ぉぃ

■知り合いの中でその人の善し悪しに関わらず、良いHNだなと思う人を2人挙げてください。
皆さん個性があって良いHNだなぁって思ってます。
2人?何の事ですかぁ?

■下ネタや卑猥なHNの人を見たら思うことはありますか?
業者だよね?

■1文字だけなど適当なHNの人を見たら思うことはありますか?
良いんじゃない?
あえて言うなら中身で判断しますね。
中身も適当だと、うーん…

■バトンを回してきた人のHNの雰囲気を漢字二文字で表してください。
大空♪
げんきあふれるHNって感じがするのでっ!

■回す人
回さなきゃダメぇ~?って事で、リンクしている方に回しておきます。
まだやっていないようでしたらどうぞ!

ひろっぴさん
ねずみさん

もちろんスルーしてもらってOKですよん。

あまりにも簡単に答えてしまったので、質問にうまく答えられてないかも、、、

最後までお付き合いありがとうです~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

Tea Houseでお化け見ーつけた!

夜更かし苦手で見ることが出来ないと思っていたのですが、たまたま見る機会(起きてた)があり、噂のお化けを拝むことが出来ました!

iGoogleテーマの一つである「Tea House」でのシーンの一つ!
3時14分から1分間だけ見ることができる貴重な画像です。

Teahouse_ghost_2

こんな感じに出たんですが…

Header_bg

分かりづらいので、画像だけを引っ張ってきました。
お化けが3体出ていますね。
一体、何しに来たんでしょうか?

Header_b

ちなみにお化けが出る前はこんな感じに見えます。
深夜で普段見かけるのはこの画像か、キツネさんの近くにあるお供えがないバージョン(下)がほとんどです。(1分間しか見られないんで当然ですけどね)

Header_bgg

お供え?が無くなって、空が少しずつ明るくなってきました。

なぜこの時間にお化け(イベント?)なのか分かりませんが、他のテーマの隠し画像もこの時間に設定してあるようです。
ただ全体的に何となく時間設定が遅いような印象(夜8時の画像はまだ夕方の画像)を受けるので、何か基準となる時間(地域)が存在するのかも知れませんが、海外のサイトの情報でも同時刻のようなので、真相は闇の中といった感じです。

***

このテーマ。上記に限らずアクセスする時間帯によって絵がコロコロと変わるんですが、ここに出てくるキツネさんが何とも可愛くて、iGoogleを使い出してからずっと使わせてもらってます^^

iGoogleには他にもいろんなテーマがあるようですが、この「Tea House」のように隠し画像があるテーマもいくつか存在してるようなので、夜更かし好きなら一度ご自身で拝見してみてはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

ネット不調

ネットが急に繋がらなくなった。

またいつものルーター再起動で直るかと思いきや、何度やっても復旧しない。

あ、あれーっ?

ここしばらくネットに繋いでなかったので何が原因か見当も付かない状態でしたが、思い当たる箇所を片っ端から確認するも不具合の箇所を特定するに至らず、断念。
残るはモデムだけだけど、前に交換してもらったばかりだし。うーん。

悩んでいても仕方ないし、ウチの設備に問題なければサービスを要請するしか無い訳ですが、結局のところモデム自体に障害が出ているらしいとの事で、モデム交換で復旧。
モデムって壊れやすいんでしょうか?

久しぶりの更新がこんなネタになるだなんて…
ま、いつものことですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

PCバックライト故障

実家で使用しているPCの画面が出ないと連絡を受けた。

先日調子が悪いと言われ再インストールしていたものだが、時間が無く中途半端なインストールで渡していたのが原因かな?と思い実家に戻って確認すると、どうやらソフト絡みではなく、バックライトが動作していないようだ。

予兆も無く画面が出なくなったとの事からインバータ回路の故障を疑いましたが、思い当たる箇所について点検した結果、問題は無さそう。

インバータ用の電源も正常に供給されているようなので、見えない所で回路不調が起こっているのかなと思いつつ、負荷(ランプ)を付けて確認しようとしたら問題無く点灯してしまいました。

良く調べてみると、正常と思われていたインバータ入力側(メインボードから)の電源ラインが断線しかけており、これが原因で点灯しなかった事が判明。

P1010003

写真の撮り方が下手で分かりにくいですが、オレンジ色の線が見事に切れています。
このすぐ下の茶色の線も切れかけていました。

この部分はヒンジに固定されていた所であり、長年のパネル開閉で疲労破壊を起こしてしまったのでしょう。

何はともあれ、この線をつなぎ直せば完了と言う訳で…

P1010007

本当は配線も引き直せば良いんだろうけど、適当な線材が見つからなかったので、今回はそのまま接続して場を凌ぎます。
断線した箇所の被覆をわずかに剥き、先端に半田処理をして互いに接続するだけの簡単修理^^
次回発生の際はきちんと処理するつもりです。

P1010009

こんな具合に。
これをもう一本同様に行い、絶縁処理をして終了です。

P1010011

最後は元通りに配線処理と組み立てを行えば…

P1010019

見事修理完了です。

このPCも中古で買って早5年。
大した用途には使用しないので、今回の修理でもうしばらく頑張ってもらいます。

それにしても、この写真だけ何度撮ってもボケてしまいます。
発光するものはうまく撮れないのでしょうか?カメラのせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

ルーター不調

正月からルーターの調子が悪くてネットに接続できなくなる症状が頻発。

ルーターの設定画面やイントラネットは閲覧出来ることから、当初はモデムの不調かなと思ってみたりしたが、どうもそうではないらしい。

この症状は以前から何度か遭遇しており、いじっている間に勝手に復帰していた事からあまり気にしていませんでしたが、今回は結構重症らしく気にせずにはいられない状態に…

以前検証した結果からモデム直結では問題なく、ルーターの電源を入れ直したりリブートさせると直る事からルーターが原因と分かっているが、今回のように何度リセットしても数十分で接続出来なくなってしまうという悪循環が長く続くようならと、近いうちに入れ替えを検討しています。

で、ネットでこの事を調べると、この症状はこのルーターに元々潜在していたようで、今まで使えていたと思えば腹も立たないというか、逆に納得してしまう自分。

正直ここのメーカー好きじゃないんですよね。

以前買ったプリントサーバー(サポートも最悪だった)でもえらい目に遭いましたし、もうここの商品は買う気が起こりません。

一部では発熱が原因と聞きますが、真夏に発生するならともかくと思いつつ、つい分解して手を加えようかと密かに計画を練ってしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ウイルスのようで…

前回のSkype経由でのウイルス騒ぎですが、本家ブログで詳細について載ってますね。

昨日届いたやつと全く同じでしたので間違いないでしょう。

対処方法も載ってるみたいなので、被害に遭った方で腕に自信のある方は試してみてはどうでしょう?

***

話はちと飛びますが、アンチウイルスソフトのAVGFree日本語版が出てました。
有料版はだいぶ前から出てたようですけど…
実家のPCで愛用しているので、今度入れなおそうと思います。

注意点として既に英語版のAVGFreeを使っている人は一度アンインストールしてから入れなおせばOKのようですが、実際の所、このソフトは効き目あるのでしょうか?
実家で使用しているとは言え、私は使ってないので良く分かりません。

効果あるなら乗り換えも検討あり?更新料も馬鹿にならない訳だし。
ただこの手のフリーソフトってライセンス絡みの制約で意外と使いづらかったイメージが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeでウイルス感染?

職場で連絡用にと使用しているSkypeに異常発生!
知っている人から謎のコメントが送り付けられたのだ!

良くある事と無視していたのだが、これを誤ってクリックしてしまった人が居たから大変。
知っている人からのチャットというのが厄介な所だ!
変と分かっていても、ふざけて何かしたんだろうと勝手に思い込ませクリックさせてしまおうという手法なのか?

SkypeとはP2P電話ソフトの一種だが、調べてみるとSkypeが持つチャット機能を使ってウイルスやワームがあるWebアドレスへユーザーを誘い感染させるといった手口が随分前から問題になっているようで、これに感染すると、ユーザーのコンタクトリスト内のすべての宛先に、Skypeを介して再びこのURLを送信し蔓延させるとある。

ははは、こりゃ蔓延しそうだな。

ちなみにクリックしたPCはSkypeが自動起動するように設定されたようで、何をしているのかPCが激重になっている模様。

明日はこれの面倒を見る羽目になりそう。

Skypeや他の同様なソフトウェアを愛用している人は、たとえ知っている人からのメッセージでも、むやみに知らないアドレスをクリックしてしまわないように注意した方が良さそうです。

***

あぁっ!書いてる間に日が変わってしもた。しっけー失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

USBドリンク保温/保冷器の分解

以前購入したUSBドリンク保温/保冷器の分解をしてみた。
このブログへの検索ワード上位を占めている事もあり計画したものだ。

P1080002

底面フタを開けたところ。
電源スイッチと冷却ファン、ヒートシンクが見える。

P1080003

ヒートシンク部分を取り出す。プレートと一体型であることが分かる。

P1080006

プレート、ヒートシンク拡大。
中央にペルチェ素子が取り付けてあるのが見える。

この装置では切替スイッチで電源(電流)の方向を変える事で保温と冷却の両方を可能にしている。

前に書いた記事では保温はヒーターを使っているようだと書いてしまったが、今回の分解でヒーターを使用していないことが判明。
(中身を見ていなかったとは言え、当時の記事について反省しなくてはいけませんね)

しかし不思議なのはその消費電力。

軽く1Aを超えているのである。

P1080012

ピントが合ってませんけど、1.041Aと出ています。(電圧は4.3Vでした)
校正はされているので間違いはないはずです。

USBポートの電源出力は500mAだったと思っていたので、こんな電流ではPC側で保護が働いてしまうのも無理ありません。

冷却ファンは約0.2A。これを除いても0.8Aはペルチェ自身が消費している訳で、何故こんな大消費な物をPCアクセサリとして販売されてるのか謎が深まるばかり。

他にも同様な製品が多数販売されているようですが、他も似たようなものなんでしょうか?
ちょっと気になります。

さて、この装置で使用されているペルチェ素子についてですが、仕様については分からずじまい。
電圧降下も起こしているようだし、5Vの電圧で動作させるとどうなるのか?
接続を安定化電源に切り替え、実験してみた。

P1080007

電流が上がった。約1.4Aだろうか。
それと同時に冷却ファンも高回転で回りだし、音がうるさくなった。
これをPCで使うのはちょっと無理があるだろうと悟ってしまったのだが、プレートがものすごい勢いで冷えているのである。

これはすごい!

しかしこれを知ってしまっては、もはやPCで使おうとは思わない。

5Vのスイッチングアダプターでも繋いで使った方が良いと…

知れば知るほどこの手のアクセサリーは気をつけたほうが良いと身にしみるのでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧